ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えをしました!

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えをしました!

固定費の節約:通信費(スマホ代)の節約を考える

先日家計の見直しを宣言し、まずは大きな固定費として、住宅ローンの借換えを完了!

その結果、月の固定費を約5000円、年間で60,000円も減額することができました^^

【家計の見直し:第一弾】住宅ローンの借り換えの手順
【家計の見直し:第一弾】住宅ローンの借り換えの手順
先日、はじめて住宅ローンの借り換えを完了 […]

一番大きな固定費の見直しを完了させたので、次に白羽の矢を立てたのは通信費です!

2021/3に大手3大携帯キャリアから格安の新料金プランが登場したこともあり、携帯代の「激安」戦国時代に突入ですよね。

1ユーザーとしてコストが安くなるのは大いに歓迎なのですが、選択肢が多すぎてどの会社のどのプランがいいのか、本当に迷ってしまいます…(^^;

ここまで価格も横並びになってきた今、どの会社を選ぶかはご自身のライフスタイルに合わせて!という感じでしょうね。

Y!mobile(ワイモバイル)からRakuten Mobile(楽天モバイル)に乗り換えることにした理由

数多の会社がある中で、下記の理由から楽天モバイルに乗り換えることにしました。

  1. 楽天のコアユーザーである
  2. 古いiphoneから新しいiphoneに買い換えたい
  3. ひかり回線も併せて変更を検討(契約更新が近いため)
  4. 通信費を抑えたい
  5. キャンペーンで楽天ポイントが加算される
  6. Rakuten Linkを使えば、国内無料でかけ放題できる
  7. 楽天モバイルは最低利用期間はなく、契約解除料もなし

上記の中では、太字の理由が特に決め手をなった理由です。

1.楽天のコアユーザーである

楽天のダイヤモンド会員で、頻繁に楽天を利用している我が家。

楽天ポイントは知らず知らずに貯まり、夕食がタダ(ポイント)で食べれちゃった♡ なんてことは数知れず・・・!

ポイント、ほんとバカにできないですよね!

いろいろなポイントカードがあるので、どれもこれもとしてしまうと管理しきれないので基本は楽天ポイントに集約。

楽天ポイントが一番貯まりやすい利用方法を心掛けています。

楽天モバイルに契約すると、SPU(スーパーポイントアップ)で楽天市場でのお買い物がポイント+1倍になります。

我が家は、すでに楽天会員(+1倍)、楽天カード(+2倍)、楽天銀行+楽天カード(+1倍)、楽天証券(+1倍)、楽天市場アプリ(+0.5倍)が対象になっているので、楽天モバイルに加入すれば更に+1倍の合計6.5倍となる!

たった1倍、されど一倍。我が家にとっては、充分なメリットです!

楽天ユーザーなら、条件次第で楽天市場でのお買い物ポイントが数倍増える!我が家が楽天モバイルに加入したら楽天ポイントは6.5倍になる!

2.古いiphoneから新しいiphoneに買い換えたい

今回、乗り換えと同時にiphoneを新しくする必要がありました。

  • 数年(何年か忘れるほど)前にiphone7を購入し、長らく使用してきましたがバッテリーの持ちが悪くなってきたこともあり、新しいものに変えたい
  • 私たち夫婦が使用していたiphone7を娘たちのスマホへとスライドさせたい

という2点の理由がありました。

そこで、新しいiphoneを購入するにはどうするのがお得か?と調べた結果、

  • 楽天カードで支払いをすれば楽天モバイル端末の分割手数料が無料になる
  • 楽天カードでの支払い分は、100円につき1ポイント(利用金額に対して1%)貯まる
  • 楽天カードの支払いで貯めたポイントを楽天モバイルの料金支払いに使える

楽天コアユーザーであり、楽天カードをメインカードとして利用している我が家は上記の理由により新しいiphoneの購入は楽天モバイルですることを選択しました!

楽天カード所持者であれば、楽天モバイル端末の支払い分割手数料が無料で、その支払い分にもポイントが貯まる。そして、その貯まったポイントを楽天モバイルの支払いに使える。

3.ひかり回線も併せて変更を検討(契約更新が近いため)

既存スマホの回線はワイモバイルを利用しており、ひかり回線はワイモバイルの料金割引が受けられるソフトバンク光を利用していました。

そのソフトバンク光の契約の更新が数か月後に迫ってきたこともあり、光回線の見直しも同時に計画。 今回は「家計の節約」を最重要ポイントにしているため、コストダウンが今よりできるひかり回線であることが条件。

となると、毎日のようにテレビCMで流れる米倉涼子さんの「楽天ひかり 1年間無料!!」の一択になるわけですw

【参考までに楽天ひかりの1年タダになる金額】

マンションプラン(集合住宅) 4,180円×12=50,160円(税込)

ファミリープラン(戸建) 5,280円×12=63,360円(税込)

もし楽天ひかりに移行したら、ネット回線費用が1年タダになるので現在支払っているソフトバンク光の費用 

6,469円/月×12か月分の77,628円の節約になります!7万強あれば、古くなってきた家電を買い換えることもできますね!

また、先ほど記載したSPUも楽天ひかりの契約をしていると+1倍で、我が家の場合は合計7.5倍になります!

楽天モバイルユーザーが、楽天ひかりに申し込むと月額基本料1年無料!楽天SPUが楽天ひかり契約で+1倍になる。

※ただ、楽天ひかりに関しては、ソフトバンクの契約更新月が12/1からになるのでそれまではステイ。
それ以前だと、契約解除料の16,500円がかかってしまうため。
2021/12/01以前に楽天ひかりの1年無料キャンペーンが終了してしまった際は、改めて検討します。
(終わらないでほしいけど…( ;∀;))

4.通信費を抑えたい

これはもう節約宣言をした上では当たり前の理由ですねw

ただ、すでにワイモバイルを利用し、ソフトバンクを利用していた頃よりは月々のスマホ代はかなり減額できているのが実情。

※長女は使用していた端末の都合上、b-mobileを利用。

ですので、あまり期待はせずどこまで安くすることができるのか検証しました。

ちなみに、毎月のデータ利用量の平均は以下です。
父…22GB
母…2.5GB
長女…0.8GB

データ利用量でプランを決定し、ワイモバイル利用時と楽天モバイルに切り替えた際の差額を算出

  長女 次女
ワイモバイル 5,077円 1,701円 1,281円 使用なし
楽天モバイル 3,278円 1,078円 330円 330円
差額 -1,799円 -623円 -951円 +330円

今まで利用していなかった次女分は含めずに計算すると、毎月3,373円ほど節約できる計算になりました!

次女を新しく利用させても、3,043円円今までより月額のスマホ代は軽減されることになります(^^)/

しかも!今なら3ヶ月無料なので、ワイモバイル3ヶ月分 24,177円節約できてしまいます♪

この1年間だけで考える(次女は含めず)と、

ワイモバイルを利用した場合の費用→96,708円

楽天モバイルを利用した場合の費用→42,174円

ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換えた場合の初年度の差額は54,534円にもなる!!

また、3.の楽天ひかりも契約した場合、月の通信費のコストは年間(初年度に限る)132,162円も減額できる!!

尚、初年度以降もスマホ代 3,373円、ネット代 1,189円、計月平均4,562円の節約ができる計算になります^^

我が家の毎月のデータ利用量を考えると、ワイモバイルより楽天モバイルの方がコストダウンできる。今実施中の3ヶ月無料キャンペーンは大きな節約効果がある!

5.楽天ポイントも加算される

1.のSPUでの加算の他に、下記のキャンペーンポイントが付与されます。
※2021/08の私が申込みをした時点のキャンペーンです。

キャンペーンは毎月更新されますので、時期によってはもっといいキャンペーンが出てくるかもしれないです^^

 

キャンペーン内容 キャンペーン条件
初めてRakuten UN-LIMIT VIをお申し込み 5,000ポイント ×4人分
他社からのお乗り換え(MNP) 15,000ポイント ×2人分
楽天のダイヤモンド会員限定 ※事前エントリー 1600ポイント ×1人分
楽天のプラチナ会員限定 ※事前エントリー 1400ポイント ×1人分
楽天カード会員 楽天モバイル申込み ※事前エントリー 2000ポイント ×2人分
楽天銀行会員 オンラインで Rakuten UN-LIMIT VI オンラインお申し込み ※事前エントリー 2000ポイント ×2人分
楽天モバイル×楽天証券 Rakuten UN-LIMIT VI オンラインお申し込み ※事前エントリー 2000ポイント ×2人分

我が家の申し込み時に実施していたキャンペーンは上記で、合計65,000ポイントになりました。

楽天モバイルを契約するにあたって、キャンペーンで獲得できるポイント数は65,000ポイントにもなる!

ポイントを料金支払いに利用したとしたら、約14カ月分の携帯代が浮いてしまうポイント数になる♪

楽天ユーザーの我が家には、このポイントはかなりの魅力です♪

楽天モバイルとセットで実施しているキャンペーンが多くあり、たくさんのポイントがもらえる。我が家の場合は65,000ポイントに! ※事前エントリーのものも多いのでご注意を!

6.Rakuten Linkを使えば、国内無料でかけ放題できる

ワイモバイルでは10分以内は無料。のプランだったのですが、気づいたら時間オーバーして課金ということも多々ありました。

しかし、このRakuten Linkであれば、時間制限なく国内通話を利用できるようになります!

また、SMSも無料で利用できます。

楽天リンクを利用すれば、国内通話が無制限で利用できる
SMSを無料で利用できる

LINE電話も無料で有難いのですが、通信状態が不安定な時は聞き取りづらかったり、繋がらないことがありますよね。

Rakuten Linkも決して通信状態や音声品質がいいような口コミはないのですが、楽天回線内に在住&在勤(旦那)なのでそこは使ってみて判断してみることに!

実際、使用してみた感想は後日改めてアップしますね!

7.楽天モバイルは最低利用期間はなく、契約解除料もなし

楽天モバイルは今までのスマホ契約であれば当たり前にあった、2年縛りや解約金がありません。

なので、いつ辞めても費用は発生しません!

これって契約のハードルをすごく下げてくれますよね♪

正直、楽天モバイルの口コミはあまり良く書かれていないものが多く不安はありました。

しかし、このいつでも辞められるというのが、非常に大きなメリットになり、実際しっかり使ってみて合わなければやめよう!という軽い気持ちで始めることができました!

楽天モバイルはいつでも辞められて、解約手数料もなし

ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換えた理由のまとめ

スマホ・携帯価格の戦国時代が到来しているため、料金面でみたらどの会社もそこまで大きな違いはないように思います。

あとは、自分達のライフスタイルにより適している会社を選ぶことがベスト解になると思います!

我が家の場合は、楽天モバイルにすることで今までより家計へのメリットが非常に大きくなりました

  1. SPU(スーパーポイントアップ)で楽天市場でのお買い物が+7.5倍になる
  2. 新しいiphoneの支払い分割手数料がタダになり、尚且つその支払い分もポイントに貯めることができる
  3. 初年度の年間スマホ代が54,534円も削減できる
  4. 初年度の年間ネット代が77,628円も削減できる
  5. 65,000ポイント獲得できる
  6. 初年度以降もスマホ+ネットの通信費 4,562円/月 54,744円/年削減ができる

3.4.5を合算すると、総額197,162円相当分の削減になりました!

※今後楽天ひかりに加入すること前提で記載

実際、乗り換えてみてどうだった?

  • 費用はほんとに安くなった?
  • 通信速度はどう?
  • 電波は入る?
  • 音声品質はどう?

などの実際使ってみてわかったことは、次回アップしますね^^