裁縫セット

子育て

この春、小学5年生に進級した長女。
ついに高学年の仲間入り!ということで、例年以上に気合が入っているようです^^
委員会なんかも始まるし、新しい経験をたくさんをして、残り2年の小学校生活を刺激のあるものにしていってね!と願うばかりです。
さて、そんな5年生で初めて出会う教科「家庭科」

家庭科とはで、調べてみると「衣食住に関する知識・技術・態度などを習得させることを目的とする科目」とのこと。

ふむふむ。

子供の頃は、「みんなで料理作れる―!座学じゃなくてラッキー!」
と、あまり深く考えてなかったけど、しっかり目的があるんですね!(当たり前か・・・)

料理や裁縫は、出来ないより出来るに越したことないですもんね!

我が家の場合、小3の次女は好奇心旺盛で、料理も裁縫も何でも「やりたい!やりたい!」と意欲的にお手伝いをするタイプ。

クックドゥさえあれば(笑)、意気揚々と1品作ってくれるので、忙しい日などはほんとに助かります。

かたや長女は、多少興味はあるけどそんなに率先して「やりたい!」とはならない。
というより、姉がやっていると妹が「やりたいやりたい」攻撃をしてきて、譲ってあげちゃう感じ。

優しいがゆえに、上達できずにいた家庭科技術!

授業では譲る必要もないから、大いに頑張ってきてほしい(笑)

さてさて、ここからが本題です。
そんなこんなで5年生から家庭科が強化に仲間入りするので、先日裁縫セットの購入のパンフレットをもらってきました。

授業で使うものであっても、初めて購入するものはワクワクするものですよね!

「どれにしようかなー♪」

とルンルンで見ていた長女でしたが、一通り目を通したところで

「どれもあまり好みじゃない・・・(-_-;)」 と。

母「どれどれ?」

確かにシンプルなものが好きな長女の好みではなさそうな、フリルやリボンで可愛いものや、THE男子という感じのデザインが多く・・・

どれも欲しくない・・・と。


コメント

タイトルとURLをコピーしました